Full denture
総入れ歯

当院での実例

当院における「究極の総入れ歯(シュトラックデンチャー)」の事例です。こちらの動画は入れ歯を外したり付けたりしている動画ですが、入れ歯が外れる前に入れ歯がしっかり吸着していることがお分かりいただけると思います。

日本顎咬合学会での講演実績がある院長が対応

日本顎咬合学会(2016年)

演題:
「少数歯残存症例に有効なレジリエンツテレスコープを用いた交差咬合改善義歯」

入れ歯の種類

当院の入れ歯治療には保険診療と自費診療があり、患者様のご希望に応じてどちらも対応が可能です。

保険診療は保険制度で決められた治療内容と費用になります。自費診療はより見た目をよくするための治療や、より快適性を求める治療となります。

精密入れ歯は20代以上何歳でも対応が可能です。若くして入れ歯となった方、インプラントができない方など、入れ歯とはわからない入れ歯にすることが可能です。

以下に当院の自費診療の詳細を記載します。

究極の総入れ歯(シュトラックデンチャー)

IPSG包括歯科医療研究会 稲葉繁先生直伝の、完璧な精度にまで高めた世界最高と言っても過言ではない総入れ歯です。

具体的な治療方法はIPSG包括歯科医療研究会のブログをご参照ください。

平均通院回数・期間:6回、3ヶ月程度

入れ歯治療の料金